10月の店舗営業日です


9月の営業も終わってしまい、10月の店舗営業のご案内なのですが…またしても下記2日間だけの営業になってしまいます。ご不便をおかけして申し訳ありません…m(__)m
10月21日(金)15:00〜19:00
10月22日(土)13:00〜17:00
*工房ひろ月井さんは10/21に店頭にいらっしゃいます。ロストをはじめ各種パーツのご相談はこの日にどうぞ

バキュームブレーキ…悩み多し(>。<)


vacum1vacum2

















vacum3ズルズルと台車が進行中の或る列車もそうなのですが、中型小型木造車に鋼製初期の優等車やオハ31原型を作ろうとすると避けて通れないバ キュームブレーキ。1/80でも市販パーツに恵まれませんが、私のラインナップを完成させるために作りしかありません(^^ゞ
でも車種によって真空シリンダーの大きさが違うし、横置きの空気ブレーキなら目立たない解放時と差動時のロッドとリンク/アームの位置が縦置きでは…う〜ん。
さらに悩ましいのは、ちゃんと台枠が作ってある模型ならホンモノ通り取り付けられますが、台枠がなかったり、簡易的についていたり、いい加減な台枠だったりすると取り付けようがない…(>_<)
ある程度汎用性を持たせたいので、もうちょっと悩みます!

WWレサ5000キット予約受付です


レサWester Wieseからレサ5000キットが発売になります。FABで製品化したレサ10000とほぼ同じ車体を持つレサ5000ですが、鮮魚特急用のレサ10000と異なり、組成単位も短く、コキ5500などとの混結も昭和50年7月渋谷ありの楽しい貨車です。
運用の関係から東京口では見る機会が少なかったレサ10000に比べ、山手貨物でも目にしたレサ5000は東北筋から都内にかけて身近な貨車でした。
cResa1製品の構成はレサ10000同様ABS車体に真鍮の下回りを持つハイブリッド構造。
発売形態は7輛セット(125,000円+税)と、2輛セット(38,000円+税)となります。購入ご希望の方は http://fabtrains.com/cancel/ を御一読の上、お申し込みください。

D&RDW F81グリーンボイラー


01










元綱さんが送ってくれたD&RGWのF81。ディティールに手を入れてグリーンボイラー塗装に仕上げられました。
1979年製の模型なので最初からバックプレート付きで缶モーター。走行系は調整だけでよく走るそうです。
フライングヘラルドとグリーンボイラーの組み合わせはレアですが、模型的にはイイなぁ。

WW国鉄EF57上越キット!


jyoetsu東海道から上越に転じた姿のEF57をWester Wieseが模型化。スノープラウ付き…イケてます!
今回は2M仕様のみで上図の通り2号機/7、9号機/11、14号機の3タイプを発売で。価格は160,000円+税。今回も注文生産となるため、ご希望の方は
http://fabtrains.com/cancel/
を御一読の上、9月11日までにご予約ください。よろしくお願いします。

WW半流電車キット新製品のご案内です


今回は埋め込み式前照灯が最後まで残ったグループ。多くが関西で最期を迎えましたが、それ以前は関東や中部でも知られたノーシルノーヘッダーのタイプです。
60008クモハ60は001、006、008、018の4タイプを発売。各車とも48,000円+税です。

55301一緒に発売になるクハ55は前面がすべてHゴムになったタイプ。阪和線時代と御殿場線の301が発売。各車48,000円+税。クモハ60006とクハ55阪和線タイプの2輌セット85,000円+税もあります。

各タイプの詳細はWester Wieseウエブサイト http://www.westerwiese.com/ でご確認ください。
Wester Wiese製半流電車は予約生産になります。ご注文の方は http://fabtrains.com/cancel/ を御一読の上、8月21日までにご注文ください。よろしくお願いします。