さらに一段リンク車のキットも出ます

「最初から言ってくれよ」と思う方はワールド工芸にぜひ。
ツム1000とカ3000から間を置かず、原型のツム1とカ2000のお知らせとなりました。

ただし製品のツム1000が昭和30年代の生産車だったの対し、ツム1は昭和20年代の製造だけにリtsumu1-1ベットが多いタイプです。ツム1は昭和35年までには2段リンク化されてツム1000に編入されていますから、古い車輌好みの方向けの製品ですね。
キットは10%offで15,300円+税となります。

一方、カ2000も同様に昭和20年代に製造された1段リンク車。昭和35年までに2段リンク化されてカ3000の一部になっています。ka2000-1一般の有蓋車などに比べて早い時期に2段リンク化されているんですね。ちょっと意外です。貨物列車はとうぜん幹線から高速化されていますし、冷蔵技術や流通が現在とは比較にならない当時は家畜が大都市近辺で処理されていたということなんですね。でも、さすがにその時代のことを実体験したわけではないので…(^^ゞ
キットは10%offで17,100円になります。

上記、二軸貨車をご希望の方は
http://fabtrains.com/cancel/
をご一読の上、当店の店頭、もしくはEメールにてお申し付けください。