クモハ50

50_1私の時代の飯田線、40番代の直行運用と言えばクモハ50。クハユニ56、クモハ54と3連で辰野まで走り通す流電と並ぶ華でした。たしか中部天竜かどこかで増結もあったような記憶も…。その時代のクモハ50は静トヨでしたが、お若い(?)KDさんは静ママに転属後ですね。こちらの方が先頭に出るから良いといえば良いです。

この電車もモハ43→モハ43 800(MT30化)→クモハ53と変遷を遂げ、スカ線の混雑対策で3扉化されてクモハ50となったわけですが、MT15のままだったクモハ51 200番代と共に飯田線に流れて活躍しました。後天的な改造でパンタも2種類。さらに方転車までいてバラエティに富んでました。私はスカ線用に50、51 200を確保しております(^^ゞ

幌を風になびかせて疾走する狭窓電車、カッチョいいですねぇ。ん、スカ線ならともかく飯田線じゃ疾走しないか(^^ゞ 作品の方は。これまたけっこうなお手前です。そうそうこの電車、増設した戸袋窓の寸法が実車と形式図で一致してないんですよねぇ。模型作りは落とし穴だらけでコワイです。