スロ62…again…

Precision HO最初の製品として世に送り出されたスロ62。台枠まで完全再現の究極の客車モデルを目指した第一弾ですが、鋼体化客車の場合、車体裾下に横梁が丸見えだけに、台枠表現はとても重要ですね。
DSCF0551で、そのスロ62。過去2回生産し、もう作ることもあるまいと思っていたのですが…。
「すみません、買い逃しまして…」というご相談が。どうしてもどうしても欲しいのでなんとかしてくれぃ、という脅迫(?)なんですが、熱意に負けてスペアパーツで少しだけ作ることにしました。正確に言うと、少しだけしか作ることができないんですが(^^;)

Suro62パーツは組み合わせることができるので、お客様に希望に応じて各タイプのキットをご用意できます。冷房装置はModels Imon製品をご使用ください。
■スロ62電暖車 52,000円+税…一般的なタイプで、入れ換え用手掛けが横向きの名古屋工場改蒸気暖房の100番台も製作可能。ご希望の方は発電器(台車装架もしくは台枠装架)、発電動器(旧型円柱タイプもしくは新型インバタータイプ)をご指定ください。
■スロ62 500(北海道)53,000円+税…501〜503、504〜506の作り分けが可能。歯車式発電器装備。ご希望の方は発電動器(旧型円柱タイプもしくは新型インバタータイプ)をご指定ください。
ご希望の方はEメールにてお申し込みください。
4月中にお渡しを目指しています。よろしくお願いします。