ナナサンざんまい(^^ゞ

63形改73形をご案内したばかりですが、工房ひろ製73形戦後新製車に合わせて、Wester Wieseからも73形920番台の再生産がアナウンスです。
Tc920-全体隅角運行窓小新性能電車モハ90形(101系)登場直前に現れた旧国の集大成ともいうべき920番台。わずか2年間の製造ながら予算年度でバリエーションが発生しています。クハ79は3タイプを模型化。Aタイプは最初の4 輌(79 920~79 923)で四角い窓隅。Bタイプは量産初期車(79 924~79 931)で窓隅はR。Cタイプは量産後期車(932以降)で運行窓が大きく なっています。
M920-全体隅丸改モハ72はAタイプは最初の5輛(72 920~72 924)窓隅が四角。Bタイプは量産車(68輛)で、窓隅Rとなります。
製品を完成させるには、Tc、MともModels IMON 製台車や、床下機器等を別途購入して頂く必要があります。

価格はAセット(クハ、モハともにAタイプ)、Bセット(クハBタイプ、モハBタイプ)、Cセット(クハCタイプ、モハBタイプ)がいずれも75,000円+税。単品はクハA、B、C、モハA、Bがいずれも48,000円+税となります。

本製品は注文生産となります。ご希望の方は3月16日までにEメールにてお申し込みください。3月2日までにご注文の方には10%offで販売させていただきます。