メトロライナー。again…

「メトロライナー入荷しました」と連絡したP 4ところ、さっそく来てくれましたINBさん。なんかAKBっぽいですね(^^ゞ で購入されたのはPRR。そうです。Protoが350本しか作らなかった、ワタシ的にはちょっとアレなPRRであります。ちなみにもう1本PRRがありますが、これはWW主宰のNSNさん。ペンシーマニアの種は尽きじ…。世界で350人しかいない困った人のうち2人が身近にいるというのはビミョ〜な印象。(後注:STOさんも持ってることが発覚。3/350…(^^;)

PRRのカラースキーム。保存車はこの色なので見慣れないわけじゃないですが、他人の模型を勝手に箱から出しちゃうわけにはいかないので、速攻で来てくれたINBさんに感謝しつつご開帳であります。お〜前面は意外にさっぱりしていてカッチョいいじゃん。側面はさっぱりし過ぎていてアレだけど。キーストンと帯がもうちょっと暗い色の方がいいかなぁ。

さてINBさん、対抗馬(?)だった0系まで用意してくれちゃって揃い踏み。ゼロ系、でかい…。米国東海岸の車輌限界が小さいことを改めて感じさせられるツーショット。さらにゼロ系にとどP3まらずX-2000まで用意する準備万端さ。こうして並べてみるとスカンジナビアっていうか北ヨーロッパと米国東海岸の車輌の断面って似たようなもんかぁと改めて感心。

もっとも南ヨーロッパも似たようなものかな。500系とタリス比べると、500系のデカさに驚きますものね。ともかく新幹線は高速列車の中では異常なデカさであります。だけど編成ものばかり増えちゃうと置く場所に困りますな。あ、Acelaどこ行っちゃったんだろ?