今年度の製品予定…あくまで予定ですが(^^ゞ


昨年途中から多忙になってしまい、予定していた製品がことどとく遅れてしまっていますが、今年も懲りずに製品予定を。ホントかよ? と言われると困ってしまうので初夢より現実性のある戯れ言と思って読んでいただければ(^^;)

■EF57量産機 東北型
昨年発売したEF56後期/EF571に続いてEF57の量産機を製作します。東海道から上越経由で転入しているだけに後天的な改造があちこちで、車番ごとにけっこう違うのが悩ましいですが、ある程度番号を限定した製品を何種類か予定しております。これが現実味高いと思いますです。

■国鉄コキ10000系列
レサ10000に続くプラスチックインジェクション使用の廉価製品を開発中です。コキフももちろん、フレートライナー用19000も同時に設計を進めています。やるからにはコンテナは10ftを5個積みの全盛時代ですね。インジェクションを使用した場合、金型製作の時間と修正に時間を取られるのが悩みの種ですが、ちょこちょこ進めています。

■DD13初期車
これまた昨年からの積み残し(^^ゞ 前頭部のルーバーなどにインジェクションパーツを使うかどうかなどで悩み、行ったり来たりしております。車体上部以外の構成はだいたい決まってるんですが…。

■20系電源車
前頭部の試作が出来て店頭で展示したりしていましたが、マニ20(明かり取り窓増設前)とカニ21(一次車とそれ以降の量産車の両方?)を製作します。

■関西私鉄有名車輌(笑)
これも店頭で何度も試作品を見ていただいていますが、車体キットは初春までにはなんとか。車体パーツを年内に。床下機器はその後という形で進行中です。或る列車のキャストパーツや台車も進めていますので、すでにキットを購入の方は車体製作、頑張って下さい!

これ以外にもいろいろ構想がありますが、とりあえず現実性のありそうなこのあたりまでで、初夢(?)のお話しは終わりにさせていただきます。新年は1月10日(土)からの営業となります。今年もよろしくお願いいたします。