作ってますねぇ〜

さてさて年度末で出張にヒィヒィ状態ですが、MZNさんが製作中の模型の写真を送ってくれました。
EF15ずいぶん前にFABで発売したEF15のキットを組んでいらっしゃいます。けっこうなお手前であります。スノープラウまでついてカッチョいい! 前輪まわりのムニャムニャを表現できるのが1/87 G=12mmの良いところであります。EF15はいろんなタイプを作りました。私も新鶴見に高二と何輌かありますが、もうちょっと欲しくなっちゃいますねぇ。今度は宇都宮がいいかなぁ。山貨どころか、赤羽線まで走っていたのを思い出します。佳きかなよきかな。

さらに雪で出かけキ100られなくなったので、なんとか出かけようと(?)モデルワムのキ100も組んじゃったっ! 私は完成品にウェザリングでお茶を濁してますが、さすが工作派のMZNさん。
取説がなくても作れるもんなんだなぁ。しかし、ヤスリがけの痕にご苦労がうかがえます。ご立派ゴリッパ!

そして日本型だけでは飽き足らず(?)にこんなのまで! はまると深いD&RGW。ちょっと前に書いたCMRのご近所さまですが、K-37はCMRが傾いちゃった後に標準機の機関車を3’化した機関車であります。南のアラモサとかのイメージが強いですね。
K37で、取り出したるこのK-37は40年モノのPFM-Fujiyama。
MZNさん、SPがメインだと思ってたらロッキーのナローまで…収拾つかなさそうな…。
不動品を格安で未塗装品を入手して、手を入れられたそうですが、う〜ん頑張ってます。
私も持ってたのですが、従輪の台枠が折れない(なので直線に置いてあるとカッチョいい)し、カーブ通過がきついんですよねぇ。購入されたときはビクとも動かなかったそうで、モーションプレートまわりのロストの歪みを取りまくり、ロッド類整形など全調整の末にやっと最新の蒸機レベルまで動くようになったとのこと。これまた天晴れっ!