徒然に…

出張も終わって帰りの新幹線。ほっと一息の車窓には…p1おっ、EF210かぁ。西日があたってカッチョいいなぁ…「東京まで、まだまだ遠いけど頑張れよぉ〜」などとコーヒー飲みながら余計なお世話であります。だいたい東京まで行くのか、この貨物列車…。

この後、静岡運転所(いまは名前変わってるんでしょうねぇ)で373系がたくさんいるのを見たりして、ウ〜ムと考え込んでしまいました。373系はデビューから20年近く。EF210は0番台なら15年。いまどきの車輌って長持ちするんだなぁ。

デビューから20年経った165系なんて、風前の灯火状態でした。ビュフェははるか前に無くなり、急行列車じたいが全滅して…。EF65だってデビュー15年p2目というと1980年。もう500番台は特急運用から外れていたし、あれ、1000番台はまだ特急引いてたっけ? などと暗くなり出した車窓を眺めながら回想とも妄想ともつかぬ時間が過ぎていきます。いまさらながら1950年代から60年代に作られた車輌って短命です。模型で長生きさせてあげなくちゃねぇ。ふだんの行いが悪いのか、富士山はすっぽり雲に包まれて見えずに残念(^^ゞ