明けましておめでとうございます

昨年は大変お世話になりました。本年も引き続きご贔屓の程、よろしくお願いいたします。

ロクに製品を作らなかった一昨年に比べ、昨年は頑張って作りましたが、今年もいろいろ予定しております。
というわけで、2019年新製品の予定ですが…。

  • 一次流電はパーツの到着待ちで、1月末までには納品できるのではないかと考えていますが、2月になっちゃうかも。微妙なところです…。
  • 10000系貨車の最後を飾るワキ10000 は丸屋根の初期車から発売します。角屋根は…丸屋根のワキ5000の後なので、まだ時間かかりそうです。
  • 急行電車は165系の再生産を今週中に受け付け開始します。その後に急行電車第二弾となる153系ですが、4月頃から発売開始予定。原型の冷房改造前から冷改車まで、165系同様に車種毎にできる限りのバリエーションを製作していく予定です。
  • 石炭車はもうすぐ予約締切のセキ1000に続いてセキ3000を予定しています。量産車だけでなく。模型化されることが少ない(されたことがない?)開き戸下部がZ断面の初期車も欲しいですねぇ。
  • コンテナ車シリーズ最後を飾る製品としてチラ1(コラ1)を製作します。全盛期を考えると複数輌のセットがいいんでしょうが、ローカル運用になったコラも考えると単品も用意しなくちゃダメですね…。

これ以外にも計画している車種がありますが、目処が付き次第当店ウェブサイトやFaceBookでご案内させていただきます。ご期待ください。