良い子の153系講座?

 153系。悩ましいです。165系車体流用の目論みは窓柱位置やドアエンジン点検蓋位置などやんごとなき理由で脆くも崩れ、さらに101系の床下機器をけっこう使え…ませんでした…。
 キャスト品(それも大きなもの)は原型製作などコストがかかるので、使い回したい最たるパーツですが、この抵抗器を見て下さい。101系とモハ153初期〜中期車のMR16抵抗器は一見同じなのですが、よく見ると抵抗器を納めるケースの蓋が153の方は二分割になり、さらに下端が101系はR付き、153は直角(断面図参照)と、なんとも憎らしいけど、見過ごせない差があります。しかも101系と同じのを積んでる車輌もいます!
 さらに153後期車のMR16Cは抵抗器部分は蓋を含めて101系と同じだけど、中央にあるMGに風洞
がつくだけでなくダクト形状も違う…結局、101系の抵抗器は諦めて潔く新規で抵抗器2種類を製作であります。この調子で作って行くと結局、床下機器は全部作るハメに!?
 しかも次に作りたい157系も抵抗器は3種類あり、おまけに153系の流用はできない形状…シビれます(泣) 「新性能電車は床下機器、ほとんど同じだから」って言ったの誰ですか!!