101系編成表です

全M→8M2T→6M4T→様々な線区に配置、と複雑な経緯を辿った101系のため、「何を揃えればいいかワカラン!」というメールを何度かいただきました。参考に編成表を。これ以外にもイロイロあったと思いますが、代表的なものとして見ていただければと思います。

■中央線(8M2T時代)
Mc+M’c=Mc+M’+T+T’+M+M’+M+M’c
■中央線(6M4T時代)
Mc+M’+T’c=Mc+M’+T+T200+T’+M+M’c
Mc+M’+T’c=Mc+M’+T+T200+M’+M+T’c
Tc+M+M’c=Mc+M’+T+T200+T’+M+M’c
Tc+M+M’c=Mc+M’+T+T200+M’+M+T’c
*TはT’、T200はT’200の場合あり
**基本編成、付属編成とも800番代が入っていることも(^^ゞ
■中央線(甲府臨)
Mc+M’800+T’c=Tc+M+M’c800
■中央線(相模湖臨)
Mc+M’800+T+T200+M+M’800+Tc
*TはT’、T200はT’200の場合あり

■大阪環状線
Mc+M’+T+T’+M+M’c
Tc+M+M’c(桜島線)

■山手線/赤羽線
Mc+M’+T+T200+ T’+M+M’c (7連)
Mc+M’+M+M’+T+T’+M+M’c (8連)
T200はT’200の場合あり

■総武・中央緩行線
Mc+M’’+T’c=Mc+M’+T+T200+T+M+M’c 
Mc+M’+T’c=Tc+M+M’+T200+T+M+M’c
Mc+M’+T’c=Tc+M+M’+T200+M+M’+T’c
Mc+M’+T+T+M+M’+T200+T+M+M’c
Tc+M+M’+T200+T+M+M’c=Mc+M’+T’c
Tc+M+M’c=Mc+M’+T200+T+M+M’+T’c
*TはT’、T200はT200’の場合あり    

■京浜東北線
Mc+M’+T’c=Mc+M’+T+T200+T+M+M’c
Mc+M’+T’c=Mc+M’+T+T200+M+M’+T’c
Mc+M’+T+M+M’+T+T200+M+M’+Tc
*TはT’、T200はT’200の場合あり

■南武線
Mc+M’+T+T+M+M’c 
Mc+M’+T+M+M’+T’c 
Mc+M’+T’c+Tc+M+M’c
Tc+M+M’+M+M’+T’c
Tc+M+M’+T+M+M’c
■南武支線
Mc+M’c

■鶴見線
Mc+M’+T’c