165系冷房車その1であります

  原型車に続いて165系冷房車の登場です。あまりにもタイプが多すぎるので、最初はクモハ165とモハ164のご紹介。面倒くさがらずにこの難解なタイプ分けを読み解いて、ご希望のタイプを見つけ出していただかなければなりません🙄 これでも冷房改造初期のAU12/AU71搭載車は作っていないので、全タイプというわけではないんですが…。冷房改造前の予算年度による各形態などはコチラを参考にされてください。
*モハ164 800、モハ164 500は追って発売になります。その際にクモハ165などの再生産も行いますが、価格が上がる可能性があります。ご購入を考慮されている方は今回の購入をお奨めします。

■クモハ165 A-3:初期製造車をAU13で冷房改造したタイプ。台車はDT32原型で雨樋が短いタイプです。ヒューズ箱は一枚蓋タイプ

■クモハ165 A-4:A-3タイプ同様の装備ですが、ヒューズ箱は分割蓋になっているタイプです

■クモハ165 B-3:雨樋が延長されながら、台車は初期製造車同様にDT32を履くタイプ。ヒューズ箱は一枚蓋

■クモハ165 B-4:B-3タイプ同様に初期製造車から雨樋が延長されたもので、分割蓋のヒューズ箱を載せたものです


■クモハ165 C-3:もっとも輌数の多い、雨樋が長く、改良型のDT32Bを装備した車輌。一枚蓋のヒューズ箱がつきます


■クモハ165 C-4:C-3同様に一番見かけたタイプで、ヒューズ箱は分割蓋となっています

■クモハ165 D-3:Cタイプの発展型で、水タンクがFRPの円柱型。ヒューズ箱一枚蓋のタイプです


■クモハ165 D-4:D-3同様、冷房搭載を考慮されない最後の時期に作られたタイプで、分割蓋のヒューズ箱を載せています


■クモハ165 E:冷房準備車および新製冷房車。ベンチレーター配置が冷房改造車とは異なります。また前頭部には予備笛が取り付けられ、タイフォンはシャッター付きとなりました
■モハ164 A-3:初期製造から台車変更までDT32装着のモハ164をAU72で冷房改造したタイプ。ヒューズ箱は一枚蓋

■モハ164 A-4:A-3同様DT32原型装備で、ヒューズ箱が分割タイプとなっているものです。モハA-3、A-4はクモハA-3、A-4、B-3、B-4に適合します

■モハ164 B-3:昭和39年早期債務車以降の台車が改良型のDT32Bとなった車輌。一枚蓋ヒューズ箱

■モハ164 B-4:B-3同様にDT32装備ですが、分割タイプのヒューズ箱を搭載しています。モハB-3、B-4はクモハC-3、C-4に適合します


■モハ164 C-3:コンプレッサーがC1000 x 2基からC2000 x1基に変更されたタイプ。ヒューズ箱は一枚蓋

■モハ164 C-4:C2000搭載でヒューズ箱が分割タイプとなっているものです。モハC-3、C-4はクモハC-4、C-4に適合します。

■モハ164 D-3
さらに近代化が進み、水タンクがFRPとなったタイプ。ヒューズ箱は一枚蓋のものになります

■モハ164 D-4
FRP水タンク、ヒューズ箱が分割蓋。モハD-3、D-4はクモハD-3、D-4に適合します。

■モハ164 E:ベンチレーター配置が冷房改造車と異なる新製冷房車。モハ164普通屋根には冷房準備車は存在しませんでした。

上記キットは車体、台車、床下機器などが含まれますが、車輪、ギア、モーター、高圧ヒューズ箱、ビスなどは別購入になります。価格はクモハ165各タイプとも63,000円+税、モハ164各タイプとも53,000円+税となります。
冷房化前の原型もご希望があれば追加生産いたします。コチラのクモハ165、モハ164原型クハ165原型の各タイプからお選びの上、ご注文ください。価格は前回から据え置きになります。

クモハ165、モハ164冷房車は注文生産です。ご希望の方はコチラを御一読の上、Eメールで5月7日(月)までにご注文ください。発売は6〜7月を予定しています。