73形(63形改)再生産します

工房ひろの73形(戦後新製車)に合わせて73形(63形改)を再生産します。戦時設計の面影が色濃く残る63形改ですが、旧国末期まで残存し、ナナサンの代表的な存在だった車輌です。

今回再生産するのは、まず63形改の代表的な車種であるクモハ73奇数。偶数や関東形奇数をご希望の方はお問い合わせください。
Mc73

 

続いてクモハを中間車改造したモハ72奇数。今回はオリジナルタイプです。片側がメクラになった後期車、偶数車、大鉄形偶数車ご希望の方はお知らせ下さい。
M72

そして73形では唯一原型から付随車だったサハ78。後天的な改造車を除いて戦後新製車、全金車にも存在しない付随車だけに、実は63形改の73形では一番人気だったりします(^^ゞ
T78

サハ78ではサモハ63を更新したサハ78 300も再生産します。サハ78とは微妙に違う窓割りに、もともとM車として製造された面影がありますね。
T78300

もちろんクハ79 100も再生産。それぞれ再生産できる輌数は限定されてしまいますが、工房ひろ製戦後新製車のお伴になればいいな、と思っています。
Tc79

 

今回はクモハ73(奇数)+クハ79(偶数) とモハ72+サハ78 100の2タイプの2輌セットを用意。価格は各84,000円+税となります。
単品はクモハ73、モハ72、クハ79 100、サハ78、サハ78 300ともに53,000円+税となります。
また以前、生産した御殿場線4輌セットも少数であれば多少車種を入れ換えた形で再生産を考慮いたします。ご希望の方はお問い合わせください。
今回の注文生産のため、ご希望の方は3月10日までにEメールでお申し込みください。また2月28日までにご注文の方へは10%offで販売させていただきます。製品のお渡しは4月下旬〜5月を予定しています。