D51がやって来た!

D51_4すでにフジテレビでの放送も終わりましたが、みちのくSLギャラクシー号。そう、上野まで蒸機が入るのは27年ぶりという列車であります。私は所用で見に行けませんでしたが、FABのお客さん、ARIさんがその試運転の模様を撮ってきてくれました(^^)v
D51_3ARIさん、仕事さぼって行っちゃダメですよぉ!
といいつつ、ありがたく拝ませていただきます。実際の列車は釜石から花巻までC58。その後、ED75、EF510とリレーして、尾久から上野までがD51。ただしEF65の後補機付きであります。

尾久の発車は試運転とはいえ、ドレイン切って水蒸気と石炭の匂いが漂ってきそうなカット。いいっ!
後ろにいるキハ141客車(?)も気になるところ。
試運転はかなり余裕あるものだったそうで、回送線を併走する東北線から撮るトルっ!
ARIさんだけじゃなく、窓から手を出し顔を出し、めっちゃ怒られそうな撮影状況…(^^;)
で、田端で追いつき、さらに鶯谷でもやって来るD51を待ち構えたわけですな。ふむふむ。だけどアングルで苦労されてます。

昔ならなんといっても西日暮里がベストポジションで、上りも尾久に戻る推進の回送線もバッチリ撮れる二度オイシイ撮影場所だったけど、新幹線が出来てからは撮影不能。
D51_1「コンデジだから、なかなかタイミングが難しくて」とおっしゃるARI さんですが、いえいえ、いまのコンデジって良く写るんだなぁ。iPhoneでしか撮らない私は反省であります。

本番の日はキハ141を牽いて、大観衆の中、無事に上野まででD51_2やって来て帰ったそうですが、大騒ぎにならないのはさすが現代。

私は都内の蒸機というと、鉄道100年のときにC57が新橋から牽いた列車で大騒ぎになり、京浜東北線まで止まっちゃうという大混乱になったのを思い出します。それがイヤだからJRも列車時刻を発表しないんだろうけど、ちょっと見てみたかったなぁ。ARIさん、ライブ感あふれる写真ありがとうございました!