1月の営業です


12月の営業は早くも終わってしまい、鬼が笑いそうですが2017年1月の営業日のご案内です。
1月7日(土)13:00〜17:00
1月13日(金)15:00〜19:00
1月21日(土)13:00〜17:00
*工房ひろ月井さんは1月21日に店頭にいらっしゃいます。ロストをはじめ各種パーツのご相談はこの日にどうぞ
**2月はもしかしたら店舗営業できる日がなくなっちゃうかも知れないのですが、さすがに1日も開店しないのはマズイ(誰に?)と思い、鋭意努力中ですが、もし営業できなかったらお許しくださいm(__)m

バキュームブレーキ…もうちょいです


img_1397ちょこちょこ作り続ける或る列車用パーツ(^^ゞ
バキュームブレーキのシリンダーにリンク類の試作を前に悦に入ります。本来あるべき台枠がないので中央寄りのステーも延長してフラットな床板につくようになってますが、シルエットだけでもなかなか。
電池箱も2列なのか厚さがあって独特ですね〜。

WWキハ17第一弾


Wester Wieseからキハ17に代表される10系気動車が発売されます。
末期はローカル用といいながら、東京近郊でも珍しくなかった最初の液体式気動車の量産車。キハ17を4〜5タイプ、キハを2タイプ、キハ18とキロハ18を1タイプ、キハ10を2〜2タイプ、さらにキハ51を模型化予定とのことですが、第一弾として昭和30年予算のキハ17を2種とキハ16が1種が発表されました。
いずれも新型ラジエターでキハ17は新台枠になったタイプです。
kiha16b
■キハ16Bタイプ 70〜99(〜95という説もあり)便所のないキハ16で排気暖房です。

kiha17c
■キハ17Cタイプ 216〜229(〜246という説もあり)10系の中心をしめるキハ17ですが、新台枠に変更になりましたが、排気暖房を装備しているタイプです。

kiha17d■キハ17Dタイプ 230〜320 (247〜という説もあり)大量に作られることになった燃焼式のウェバスト暖房器装備車。北海道にいたのはこのタイプですね。

各タイプとも旧塗装の新製時から、信号煙管が取り付けられた蒸機末期の時代まで作り分けられるようになっています。また完成させるにはイモンギア、IMONNミニモーター、カプラーなどを、別途購入する頂く必要があります。
価格は各タイプ48,000円+税。今回のキハ10系シリーズも注文生産となり、2017年1月9日までご注文を受付させていただきます。ご希望の方は http://fabtrains.com/cancel/ を御一読の上、Eメールにてご注文ください。

モハ72DT14ちょびっとだけ作りました


72d14

 63形の後期生産車の一部は鋳鋼製のサイドフレームを持つDT14を採用しました。63→73改造でクモハ73にも受け継がれましたが(当店で先頃模型化したものです)、中間車改造された72にも少数ですが存在。72220、72233、72311、72312、72313などが確認されているようです。価格は48,000円+税。ごく少数だけの製作のため、品切れの節はご容赦ください。

12月の営業日です


12月の店舗営業は下記の通りとなります。
12月9日(金)15:00〜19:00
12月10日(土)13:00〜17:00
12月16日(金)15:00〜19:00
12月17日(土)13:00〜17:00
*工房ひろ月井さんは12月17日に店頭にいらっしゃいます。ロストをはじめ各種パーツのご相談はこの日にどうぞ

11月の店舗営業日です


10月の営業は終了し、11月の店舗営業のご案内なのですが…またしても少しだけの営業になってしまいます。ご不便をおかけいたします…。
11月18日(金)15:00〜19:00
11月19日(土)13:00〜17:00
11月26日(土)13:00〜17:00
*工房ひろ月井さんは11月26日に店頭にいらっしゃいます。ロストをはじめ各種パーツのご相談はこの日にどうぞ