Wester Wiese80形電車第三弾のお知らせ

Wester Wieseからクハ86(2次車)とクモユニ81がアナウンスされました。いずれも昭和32年度から実施された更新改造後、前照灯が250W化された姿となります。

kuha86クハ86 2次車(1950年度予算車)は前面木枠窓、戸袋窓などが更新でHゴム化。前面窓下空気取り入れ口が特徴です。ベンチレーター、妻面の窓や車側表示灯などが1次車から変更。 東北や上越などで活躍した車輌も多くありました。偶数奇数向きがありますので、どちらへも組める よう考慮されています。

kmyn81クモユニ81は1950年度予算の6輛だけの存在。前照灯が250W化された時代は東京口の東海道と、大垣に配置。その後 岡山、豊橋、新前橋、松本んどを渡り歩き、豊橋の3 輛はクモユニのままスカ色化された後、クモニ81 100番代へと改造されています。各タイプが組めるようになっています。

価格はクハ86 2次車:52,000円(税別)、クモユニ81(台車別購入):57,000円(税別)となります。 今回の製品は注文生産となります。ご希望の方は2月16日までにEメールでお知らせ下さい。2月10日までに予約の方には10%offで販売させていただきます。