WWクモユ141/クモニ83キット

■クモユ141
直流区間の普通列車の電車化に合わせ投入された初の新性能郵便車です。国鉄新性能電車として初の1M方式を採用し、10輛が製造され新前橋(直ぐに長岡へ転属)で上越線、宮原で東海道本線に使用されました。1Mだけに床下機器など専用部品だらけの中、よく作られたと思います。価格は66,000円+税になります。
*製品を完成させるには、このキットの他に動力装置やモーターなど、Models IMONから発売になっているパーツを別途購入して頂く必要があります。

 

■クモニ81 (1パンタ車)
直流電化区間の多くで活躍したクモニ83。プロトタイプは、1パンタで便所の窓の高さが標準位置のタイプ。車番は005~011と、015~020が該当します。008は大船時代に横須賀線用にスカ色に塗られており、その後湘南色に戻された後も塗り分けラインはスカ色時代のままという変わり種でした。細かいところでは、前面の通風器の有無、側面のステップの有無や位置など、個体差があり、製品はそれらの違いにも対応出来るようになっています。価格は44,000円+税になります。
*製品を完成させるには、このキットの他に台車、動力装置など、Models IMONから発売になっているパーツを別途購入して頂く必要があります。台車は当店製のDT13もご用意が御座います。ご希望の方はご注文時にその旨お書き下さい。

クモユ141/クモニ83の発売は10月下旬頃を予定しています。受注生産となりますので、ご希望の方はコチラを御一読の上、Eメールで平成29年9月2日までにご予約をお願い致します。