WW チ500/チサ1600 完成品も予定されてます

Wester Wieseからトキ900を改造した無蓋貨車2種が発売されます。
■チ500 
昭和27年〜31年に361輛が登場。昭和40年代前半までは各地の本線貨物にも連結されていました。木材輸送に適していたためンサントウ以降も道外禁止の黄帯を巻いて蒸機時代末期まで多数が生き残りました。2輌組キット36,0000円+税

2軸貨車列に混じる3軸貨車。グッときますねぇ

2軸貨車列に混じる3軸貨車。グッときますねぇ

■チサ1600 
昭和21年から23年に400 輛が登場。昭和30年代からは北海道に集中。編成に数量から10輌以上の原木輸送のチサをつないだ貨物列車は北海道の風物詩でした。これまた蒸機時代の北海道の貨物列車に欠かせない存在。2輌組キット40,000円+税 6輌組キット110,000円+税

これ、北海道で見たなぁ…

これ、北海道で見たなぁ…

チ500/チ1600は3月20日までにご予約の方への受注生産となります。製品お渡しは4月予定。3月10日までにご予約の方には10%offで販売させていただきます。Eメールでお申し込みください。
また完成品希望の方はEメールにてお問い合わせください。
考えてみるとWester Wieseで完成品って初めて? ロクに完成品出さないFABが言えた義理じゃないですが(^^ゞ